恣意的思逸記

PCの中や外でものをつくる

《終》刀剣乱舞をツイッターから遊ぶために。

審神者のはじまり
人生の使い方が下手なので、人生の使い方がハッキリするまで、前々からどんなゲームなのか気になっていた刀剣乱舞を悩みながら始めることにした。
そんな訳だったので、人生についての格言が口からこぼれそうなギリシャの哲学者みたいな顔をしながらDMMアカウントを取得し、「今日から私も"しんじんしゃ"か」と審神者デビューを果たした。
 
 

 

とうらぶ たのしい

あのDMMゲームズのゲームということだったので、射幸心ジャブジャブゲー(プレイヤーの射幸心を煽ってジャブジャブ課金させるゲーム)なんじゃないかと危惧していた。

 

けどそれは杞憂で、普通に、イケメン達を収集して敵と戦わせ、負傷して半裸になるのを鑑賞するだけのとても健全なゲームだったので安心した。

 

何日かプレーしてて思った事は、「パソコンからしか遊べないのは不便」「アイヒョーンでも遊びたい」「へしきり長谷部強すぎ」という事だった。

 

"へしきり乱舞と化したこのゲームを、出先でも遊べるようにすれば、他の刀剣たちも成長させる事ができる。"

 

乱藤四郎を3本失ってそう思った。

 

ただ、リモートデスクトップで遊ぼうとすると通信量がバカにならなく、今月の私のように制限通知を食らうことになる。どうしたものか。

 

人生の使い道を考えていた脳みそでこのことについて考えた結果、いろいろあって、「ツイッターから刀剣乱舞を遊べるようにしよう」と思い立った。

 

そして、

 

 

 

まずは第一歩というところ。

詳しくは、また後ほど。

ちなみに、刀剣乱舞の利用規約内の禁止事項にあるように、特殊なプログラムを介してのアクセス云々についても後ほど。

 

 

※2015/07/27 とうらぶ辞めました