恣意的思逸記

PCの中や外でものをつくる

【BS01+】フィーダーを作ろう。[01]

BS01+

うちにはBS01+という3Dプリンタがある。

今年の2月に購入してからというもの、



時間をかけて組み立て、





モナド*1を印刷して





穏やかじゃなくなったりしていた。*2




最近は

印刷よりも、プリンタの精度を上げることのほうに執心していたために、まともな物を作っていなかった。
そして、今から1か月ほど前に、同じBS01を所持している人と交流があったので、いい感じに刺激を受けて「よっしゃ3Dプリンタばりばり使うで」と機運高まったものの、




フィラメントを押し出すフィーダー部分にちょっと無茶な負荷をかけて印刷してしまったため、








フィーダーと私の心が折れた。




やんぬるかな3Dプリンタ

でも、まだプリンタ自体は死んでないし、なんならフィーダーの折れた箇所なんて瞬間接着剤で瞬間的に接着できたのでぶっちゃけ支障なんてなかった。
でも性能を見直す良い機会なので、調整&メンテナンスしやすいフィーダーを自作することにした。



フィーダーの図面

さっそく販売元であるボンサイラボさんに、フィーダーの図面をもらえないかと問い合わせる。

www.bonsailab.asia



途中、先の台風が到来したタイミングでボンサイラボさんから連絡が途絶えたので、若干心がざわついたが、担当者さんは無事だったようで、今日図面データをいただくことができた。無事でよかった。

自作するフィーダーのモデルは、3DCGソフト Blenderで設計しようと思っていたのだけど、幸い頂いたデータは 対応拡張子数に定評のある Blenderでも読み込める.dfxデータだったので、持ち前のAddon力を発揮して図面をBlender上に読み込んだ。
ちなみにインポート用の Addon は Blender User Preferences[ Ctrl+Alt+U ] -> Addons -> "dxf"をSearch で見つかる。





スケールは後で調整する。
ベクターデータは読み込んですぐはカーブの状態なので、[ Alt+C ]でメッシュに変換。
さらにこの時、頂点の重複が発生する可能性大なので Specials[ W ]の Remove Doubles で重複頂点を削除しておく。



見てのとおりワイヤーフレームのままなので、試しに一つポリゴン化してみる。


肉の部分(赤)と穴の部分(青)*3とに別オブジェクトとして分け、Extrude and Move on Normals[ E ]で押し出し、穴の部分を少し飛び出させておく。このとき[ Ctrl+N ]とかでノーマルの方向をそろえておかないと、次の Modifier がうまく機能してくれなかったりすると思う。


肉の部分を選択し Add Modifier で Boolean を選択。
Operation -> Difference で Object に穴の部分となるオブジェクトを設定し、Apply


上手に抜けました。*4


フィーダーの設計

そんな感じでオリジナルの複製は容易っぽいので、さっさと設計をすることにする。
なお、いつ完成するかは未定だ。


※追記:図面に関しては完全にオープンなデータとして頂いたわけではないし、BS01/BS01+のコミュニティに貢献する目的で頂いたものなので、制作したフィーダーはそのつもりで公開予定だ。

*1:RPG:ゼノブレイドのキーアイテム

*2:穏やかじゃないですねとは (オダヤカジャナイデスネとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

*3:心が汚れていると別の何かが想起されるそうです。

*4:心が汚れていると別の何かが想起されるそうです。